新着情報

フォーラム

【9月例会

 演題:「戦後日本人の言語空間~喪失した記憶と気概」

 講師:上島 嘉郎氏

 日時:平成30年9月22日(土) 15:00~17:00

 場所:高田馬場駅前FI(エフアイ)ビル8階多目的ホール
  ☆下に地図があります

 会費:会員 1500円 非会員 2000円
  ご夫婦 一人分 学生 無料

 懇親会:フォーラム後、講師を交えて同じ場所で懇親会を開催します
       17:30~20:00
  会費:3500円(学生及びご夫婦の一人分無料)

 申込み:事務局山口(info@sakimori-japan.org) 090-4539-3117
  ※フォーラム・懇親会の別を明記してください。


 更新情報

2018/9/7new
平成30年8月18日 講師 東トルキスタン亡命政府大統領 アフメットジャン・オスマン氏「中国人によるウイグル人抹殺の実態」
写真と綴る感想文

2018/8/26
イベント情報 更新new
「葛城奈海とジビエに親しむ会」

「田中英道先生と行く関東遺跡巡り(常総編)~我が国のルーツを訪ねる 旅~」

2018/8/26
平成30年8月19日 田中英道先生と行く「東京国立博物館・縄文展」
写真と綴る感想文

2018/8/15
平成30年7月28日 講師 ジェイソン・モーガン氏「リベラルは国家を滅ぼす」
写真と綴る感想文

2018/8/9
平成30年 8月 9日 会長 葛城奈海 産経新聞コラム
直球&曲球 英霊たちの大和魂が求めた「大きな和」

2018/7/23
【海幸山幸の詩 #32】来たる御代の大嘗祭に向けて~大正から伝わる六ツ美「悠紀斎田」お田植えまつり[桜H30/7/21]

2018/6/27
平成30年6月23日 福本出氏「機雷~航路啓開史から見る我が国防衛の過去・現在・未来 」
写真と綴る感想文

2018/6/24
平成30年5月13日14日 葛城奈海とジビエに親しむ会(三条の湯)
写真と綴る感想文
動画をUPしました

2018/6/8
平成30年6月8日 海上自衛隊下総航空基地研修
写真と綴る感想文

防人と歩む会とは

葛城奈海 平成30年度の総会が、4月21日、無事終了致しました。日頃から当会をご支援くださっている皆様に、厚く御礼申し上げます。
 国際社会の圧力により北朝鮮が態度を軟化させ、南北首相会談が実現。つづいて米朝首脳会談が持たれる運びとなっていますが、日本が優先すべきは、こうした情勢に一喜一憂するのではなく、自分の国は自分で守るという体制を整えていくことだと思います。
 北朝鮮による拉致被害者は、この16年間、誰も帰国していません。
今や話題にすらほとんど上らなくなった尖閣諸島では、中国公船の領海侵犯が常態化し、静かに着実に中国が実効支配の度を増し続けています。
 憲法改正が論議されていますが、肝要なのは、法で自衛隊の手足を縛らず、必要なときに存分に戦える組織にすることでありましょう。独立国として至極当然のことです。逆に言うと、それが実現しない限り、日本は真の意味で独立した国とは言えないのではないでしょうか。
 国家の尊厳を保つため、本当に機能する自衛隊へ。自衛隊を動かすのは政治、政治を動かすのは国民です。自衛隊と国民との健全な関係を築いていくべく、本会は活動していきたいと思っています。
 今後とも、当会活動へのご理解とご協力を、何卒宜しくお願い致します。


防人と歩む会 会長 葛城奈海 
>> 葛城奈海をもっと知る

上に戻る


理事長 後藤淳一郎
 当会のお手伝いを初めて、あっと言う間の1年でした。自分の不注意から、9月に怪我をしてしまい、大きなイベントであった、呉・江田島方面への研修にも同行できず、皆様に多大なご迷惑をかけてしまいました。海自の現状や旧海軍の歴史を知るのに最も適した研修だったと思います。
 毎月のフォーラムも、幅広い講師の招聘のお陰で、参加者も回を重ねるごとに、増え続け、会場の狭さを心配する様相を呈してきた事も、喜ぶべき事かも知れません。
 内外の情勢を俯瞰するに、何が起こってもおかしくない現状下に置いても、相変わらず、国会では不毛の議論に終始し、肝心な憲法改正や憲法への自衛隊の明記すら、危うくなりつつあります。国の安全保障は、国家存立、国民の生命、財産を守るための基本であります。現状で何とかやっているのだから、明記しなくても良いのではないか等の意見は、自衛隊が置かれている立場、法の不備、諸々の不都合が有ることなど全く理解できていない暴論です。いくら装備を充実しても、法制の不備や、国際的な我が国の置かれている立場を考えたとき、いざと言う時に宝の持ち腐れになりかねません。
 100兆円近い国家予算と8億円の土地売買とどちらが大事なのかの区別さえつかない国会議員にうんざりしております。不正があれば司法に任せ、本来の仕事をやって貰いたい。
 我が国を取り巻く環境は、一見平和に見えても、国内外の情勢は、間もなくそれを許さなくなることは、眼に見えています。外交、経済、高齢化対策、領土等の確保、拉致問題の解決、教育の在り方、エネルギー問題等など、早急に解決すべき諸問題が山積していることに国民は気づかないのか?東日本大震災以上の災難がふりかかるのではないかといった危機管理をすべての者が共有し、真剣に考える時期にあると思われる。
 こんな時こそ、当会の存在価値を高めなくてはいけないと思います。一人でも多くの方々に会員に加わっていただき、自衛隊の実情を理解(講演会や部隊見学等)し、いざと言う時に、真に役に立つ自衛隊に育てなければならない事を痛感しております。

上に戻る


平成30年度定時総会報告

 平成30年度定時総会が平成30年4月21日(土)に開催されすべての議案について原案通り承認・議決されました。
下記の通り概略御報告致します。

1 出席人数:32名 於 豊島区医師会館前西池袋公園
2 議事次第

  1. 会長 葛城奈海より開会挨拶 後藤理事長より閉会挨拶
  2. 議長には工藤会員が選出されました。

2.1 第一号議案 平成29年度活動報告
(1)フォーラムが11回(595名)、イベントは自衛隊・自主及び他団体主催を含め14回
(156名)実施しました。通常のフォーラムに加えてトークショー的なものを、8月には暑気払いを兼て元自衛官で喇叭芸人のトリトン海野氏によるトークショーを行いました。また大きなイベントとして陸自りっくんランド(朝霞広報センタ)見学や江田島研修旅行を行いました。2月には八木景子監督の「ビハンドザコーヴ」の鑑賞と会長とのトークショーを行い90名と言う当会始まって以来の参加者がありました。その他例年の遠洋航海練習艦隊の出国・帰国式に参列、富士総合火力演習、入間航空基地航空祭 、自衛隊音楽まつり、陸上自衛隊習志野駐屯地第一空挺団降下始めなどに参加してきました。また他団体との共同開催として護衛艦見学と軍港めぐりを行いました。

(2)懇親会については16回実施、講師の先生を交えて参加者の方々の交流を深めることが出来ました。参加者は延べ375名でした。

(3)上記フォーラム・イベント・懇親会参加人数は延べ868名でした。

(4)テーマとしてはやはり防衛・安全保障が中心でしたが我が国の伝統文化についてもフォーラムを開催しました。

(5)会員数は約120名、新規入会は45名でした。

2.2 第二号議案 平成29年度会計報告
(1)収入は3337,875円、支出は2891,012円で、その結果、当期収支は
446,863円のプラスでした。会員の増加とコストダウンによるものと思います。

(2)当期財産状況としては前期繰越金を併せて626,544円となりました。

2.3 第三号議案 監査報告
瀬戸監査役が体調不良で欠席の為事務局長が代わって会計が適正に処理されていると報告がなされました。

2.4 第四号議案 会則変更承認の件
従来監査役は理事会に属していましたが監査役を組織として独立させました。また寄付金等の明記と30千円以上の出費は理事会承認事項として明記しました。    

2.5 第五号議案 役員改選承認の件
今年度(30年度)は役員改選期で下記の方々が新たに選出されました。

  1. 理事:工藤芳貴氏、渡邉雅仁氏、秋山仁美氏
  2. 会計監査:青野ゆかり氏、中村まゆみ氏
  3. 猶、宮内副会長は顧問に、荻原理事、鈴木理事は退任されました。

上記以外は重任であります。
2.5 第六号議案 平成30年度活動計画承認の件
会則の目的に沿って「自衛隊が活動しやすい環境づくりと民間の立場で国民の
国防意識向上に資する活動を行う。同時に我が国の伝統文化を次世代に継承する為会員他の自己研鑚に努め且つ情報発信」を行う。

2.6 第七号議案 平成30年度予算承認の件
上記活動計画に基づき会員の増大を図り若い世代が積極的にフォーラム・イベント・懇親会
参加できるよう金銭面での柔軟な対応を行う。またチラシの作成などPRに努め打って出る
とする。

3 葛城体制も四年目に入り会員も徐々に増加して来ていますので更に充実した会にして行き
たいと思います。
今後共宜敷ご支援のほどお願い申し上げます。

4 引き続き

  1. 当会理事石川陽子氏(日本の文化と伝統を語る会会長」より講演を行った。
  2. 続いて記念講演として香田洋二第36代自衛艦隊司令官(元海将)から

「北朝鮮情勢の今後の見方~米朝首脳会談の行方と我が国の対応」と題してご講演を
戴いた。
その後懇親会に移り和やかなうちに終了した。

上に戻る


組織・役員

役職
(担当)
氏  名
備 考
会長
葛城奈海
やおよろずの森代表、俳優
TVキャスター、林政審議委員
防衛省オピニオンリーダー
予備自衛官
理事長
後藤純一郎
元海上自衛官(防大7期)  
副理事長
鴨田博伸
元化粧品会社  

副理事長
兼事務局長

山口勇治
元自動車会社   
理事
事務局長補佐
坂本行正
元総合商社   
理事(事務局)
太田 栄
元生命保険会社
日本ウォーキング協会公認指導者
理事
寺岡 節
日本会議広島中央支部監査
特定非営利法人おりづる広島理事
理事
渡辺浩一
元外資系飲料会社   
理事
石川陽子
日本の伝統文化を語る集い会長
理事
河口正治
元銀行
理事(事務局)
佐藤 晋
鉄鋼会社
理事(HP)
秋山仁美
元市谷記念館スタッフ
理事(事務局)
工藤芳貴
東京都職員
理事(事務局)
渡邉雅仁
国立研究所研究職技官、工学博士
顧問
宇都隆史
参議院議員   
顧問
佐藤正久
参議院議員   
顧問
志方俊之
軍事評論家   
顧問
瀬戸豊子
前理事、会社会長
顧問
田中英道
東北大大学院名誉教授  
顧問
道家一成
元海将    
顧問
永岩俊道
元空将    
顧問
林 直人
元陸将    
顧問
平間洋一
元防大教授   
顧問
福本 出
元海将
顧問
宮内瑞生
前副会長
顧問
森本茂夫
前副理事長、水交会評議員
海兵77期 
(注)理事は役職・就任及び五十音順、顧問は五十音順
監査役
青野かおり
主婦
監査役
中村まゆみ
主婦

上に戻る


歴代役員

  氏 名 任 期
会長
葛城 奈海
27/4/1~
理事長
桑田 佳彦
20/11~21/5/26
桑田 佳彦
21/5/26~24/5/26
西村 正治
24/5/26~27/3/31
宮内 瑞生
27/4/01~29/3/31
後藤 淳一郎
29/4/1~
副理事長
森本 茂夫
24/4/1~27/3/31
宮内 瑞生
25/4/1~27/3/31
山口 勇治
27/4/01~
事務局長
桑田 佳彦
20/11~21/5/26
桑田 佳彦
21/5/26~24/5/26
飛澤 新治
24/5/26~25/4/1
森本 佳伸
24/8/16~26/4/1
森本 佳伸
26/4/1~27/3/31
山口 勇治
27/4/1~

上に戻る


new2  イベント情報  

「葛城奈海とジビエに親しむ会」

 国と自然を守る運動に携わっている、ハンター葛城奈海の講演を聞き、楽しくジビエ料理のフルコースを頂きながら仲間と語る集いです。

【講話】

「命を頂くということ
     -狩猟とジビエ」

 鹿

1.日時:9月8日(土)

 17:00~19:30

2.場所:神田「NICO」

 東京都日本橋室町4丁目3-14

 TEL:03-3241-3399

・JR「神田駅」南口 徒歩4分
・東京メトロ銀座線「三越前」
A10番出口 3分
・JR総武線快速「新日本橋駅」
2番出口 3分

3:会費:5000円(飲み放題)

4:お申し込み

事務局山口
info@sakimori-japan.org) 
090-4539-3117

 先着順となりますので、ご予約はお早めに!


new「田中英道先生と行く関東遺跡巡り
(常総編)
~我が国のルーツを訪ねる 旅~」

1.日時:9月23日(日)

 8:00~18:00頃

2.集合場所:新宿駅西口 工学院大学

3.行先:小幡北山埴輪製作遺跡
     舟塚古墳・霞月樓
     牛渡銚子塚古墳

4.定員:40名

5.費用:10000円~15000円(予定)
     (昼食代他込み)

6・お問い合わせ・お申込み

 事務局山口
 (info@sakimori-japan.org) 
 090-4539-3117

防人たちのサイト

お問い合せ

事務局

事務局長 山口勇治
TEL 090-4539-3117
Eメール info@sakimori-japan.org